妊娠糖尿病はこわい

●30代・女性 vanillaさん

 

現在妊娠中の私ですが、つい先日、胎児が大きすぎるので妊娠糖尿病の疑いがあると診断を受け、糖尿病の検査をすることになりました。身近に糖尿病のものもいないし、まさか自分が糖尿病になるとは思わなかったので、かなりあせりました。

 

それから血糖値をあげない食事療法の研究をし、間食のおやつをきっぱりやめ、糖質の多い食品を少なめに摂る事にしました。今まで知らなかったのですが、穀物(主に主食のパンやごはん)と根菜類、大豆を除く豆類、果物がその中に入ります。大豆だけは大丈夫のようなので、豆腐を主食にし、根菜や果物はあまり摂取しないように気を付けました。

 

病院で検査してからしばらくして検査結果を伺いましたが、糖尿病ではない事が発覚し、今はひと安心しているところです。でもこの経験で糖尿病について色々学ぶ事ができ、勉強になったのでせっかくですので今後も食事に気を付けていこうと思います。

 

 

低血糖という病気です。

 

●30代・女性 emyさん(2つめの投稿です^^)

 

私は、低血糖という病気です。糖尿病ととてもよく似ている病気です。20代後半の頃、ダイエットをきっかけに発症しました。症状としては、食べ物を食べるとドキドキしてしまう。そして、常にとてもダルい身体の状態が続くというものです。

 

当時会社員として働いていました。体調が悪くなると、早退の申請をしても家に帰る元気がなく、会議室で寝ていたこともあります。血糖値が異常に急激に下がってしまうことが大きな要因でした。糖質を多く含む食べ物を食べると、身体の中ではインシュリンが出てきます。(糖尿病の方はここがうまく機能しない)

 

私の場合は、インシュリンが出すぎるというもの、出すぎた結果、それを下げるためにアドレナリン等が大量に出てきます。それがドキドキの原因です。とても疲れやすい身体になります。治療法は糖尿病の方等同様で、甘いもの(糖質をたくさん含むもの)を食べないことが一番効果的です。

 

 

糖尿病とは無縁だと思っていたのに・・・・

 

●30代・女性 さおりさん

 

糖尿病なんて自分には無縁だと思っていましたが、先日の健康診断の血液検査の結果で
血糖値が少し高いことが判明し糖尿病に気をつけるようにと言われました。

 

その原因には運動不足が考えられると私の場合は言われたので
まずはウォーキングをするようにしています。
なるべく有酸素運動がいいと医師に言われたので無理なく続けられそうなのでウォーキングを選びました。
ウォーキングの前には必ず水を飲むようにとも言われたので水分補給してからウォーキングをしています。

 

また夕食の後にお菓子を食べるのを控えるようにしました。
就寝一時間前は何も食べないように心掛けています。

 

それから一ヶ月後に血液検査に行きましたら血糖値は無事に下がっていました。
ちょっとした心掛けで血糖値は下がるのでこれからも気をつけて行きたいと思っています。

 

 

 

 

ウオーキングマシン のアフィリタグ
またはA8 で自然食品のアフィリ があるから貼り付け


inserted by FC2 system